【緊急特集】新型コロナによるマンション販売の現状②
2020年5月23日 07時30分
no image
 4月に発令された緊急事態宣言も5月中旬を過ぎ、今後の見通しの明確化がより一層求められています。そんな中、新築マンション販売の現場にも変化の兆しが見え始めています。今回は、5月20現在でマンション販売に関連する41社について調査を実施、マンション販売の現状についてまとめてみました。 グラフはこちらから御覧ください。 https://bit.ly/2yoLDAF  現在の営業活動について、41社中25社が営業中、10社が休止中、2社が相談窓口にて営業中、4社が一部物件において営業中という結果になりました。また、営業中の企業25社のうち、11社がオンライン営業を実施しているとのこと。そして営業活動休止中の11社のうち、3社が5月末までの休業を予定しています。  営業を再開するマンション販売の現場。今後、5月を過ぎ、緊急事態宣言次第では状況がまた変化してくると思います。新型コロナにおいて在宅勤務の体験が今後販売するマンション販売においてどのような影響を及ぼすのか。間取りや立地などはすでに言及する媒体も増えていますが、どのような状況になるにせよ情報による武装を販売現場の方々にお届けできるよう引き続き新しい情報が入り次第まとめていきます。 前回の緊急特集はこちらから御覧ください。 【緊急特集】新型コロナによるマンション販売の現状 https://news.real-net.jp/pickup/116097