【不動産ニュース】タカラレーベン 「プレシス仙台 高砂」販売開始のお知らせ ~これからの時代にフィットする新しい住まい~|by PR TIMES
2020年5月22日 10時00分
no image
 株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)のグループ会社である株式会社タカラレーベン東北(本社:宮城県仙台市/代表取締役:原忠行)は、5月16日より宮城県仙台市において「プレシス仙台 高砂」の販売を開始致しました。 URL : https://www.leben-style.jp/search/sendai-reboot  当物件は、最寄駅であるJR仙石線「陸前高砂」駅へ徒歩5分、そして、同駅より「仙台」駅へは直通で15分です。また、仙台東部道路仙台港ICへ車で約4分と、交通利便性の高いエリアに位置します。 更に、一戸建てが建ち並ぶ閑静な住宅街に隣接しながらも、24時間営業のスーパー「西友」や、30の診療科があり救急対応可能な「東北医科薬科大学病院」も徒歩圏内と、駅周辺に主な生活機能が集約された『コンパクトに生活できる街』です。  当社並びにグループ会社一同は、宮城県をはじめ、全国の住まいの快適性とデザイン性を追求し続け、「タカラレーベングループならではのスタイル」の提供を目指し様々な取り組みを続けて参ります。また、「居住者と周辺環境との調和を最適な形で実現する」を共通コンセプトとして、すべてのこだわりを形にした住まいを提供して参ります。 ■タカラレーベングループの新型コロナウイルス感染防止策について タカラレーベングループでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、お客様、スタッフ、関係先等の皆様の安全・安心を第一に考え、政府指導に基づいた対応を実施しております。 https://www.leben-style.jp/lp-corona/sendai-reboot.html 物件の特長 <快適で利便性の高い暮らし> 1. 最寄駅であるJR仙石線「陸前高砂」駅へわずか徒歩5分、同駅より「仙台」駅へは直通で15分 2. コンビニ感覚で利用できる「ザ・ビッグエクスプレス」をはじめ、新鮮な産直野菜が揃う「たなばたけ」、「西友」など多彩な商業施設が徒歩圏内に充実 3. 仙台東部道路仙台港ICへ車で約4分、石巻や仙台空港方面へも行きやすく、カーアクセスも軽快 <先進・快適な設備仕様> 1. 東南角住戸・明るく開放的なL字バルコニー 2. 出し入れしやすい自走式・平置駐車場を100%完備(月額使用料:1,000円~4,000円) 3. 9つの地震動を用いて建物の安全性を詳細に検証し、(財)日本建築センターによる性能評価を取得 4. 快適な暮らしを叶えるLD温水式床暖房標準装備や食器洗い乾燥機を標準装備 物件概要 名称 : プレシス仙台 高砂 所在地 : 宮城県仙台市宮城野区福室2丁目7番5他(地番) 構造・規模 : 鉄筋コンクリート造地上15階建 総戸数 : 141戸(他、管理事務室・集会室各1戸) 間取り : 2LDK+S~4LDK 住戸専有面積 : 67.89㎡~83.82㎡ 駐車場 : 143台(自走式140台、平置1台、来客1台、福祉対応1台) 駐輪場 : 242台(2段ラック式、上段106台、下段106台、平置きラック14台、平置き16台) バイク置き場 : 14台 URL : https://www.leben-style.jp/search/sendai-reboot リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000110.000034534.html