【不動産ニュース】積水化が長期ビジョン。低価格帯建売を強化|R.E.port

2020年5月25日 09時18分
no image
 積水化学工業(株)は22日、積水化学グループ長期ビジョン「Vision 2030」、および中期経営計画「Drive 2022」を公表した。  2030年度までの長期ビジョンを定めた「Vision 2030」では、「Innovation for the Earth」をビジョンステートメントとし、サステナブルな社会の実現に向け、社会課題の解決に取り組むと共に、持続性を高める製品・サービスを通じて安心や新たな価値を創造・提供していく。  また、「レジデンシャル(住まい)」「アドバンストライフライン(社会インフラ)」「イノベーティブモビリティ(エレクトロニクス/移動体)」「ライフサイエン...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン