【不動産ニュース】東急 三島の複合施設、30日に開業|R.E.port
2020年6月11日 09時26分
no image
 東急(株)、(株)東急ホテルズは10日、「三島駅前ビル」(静岡県三島市)を6月30日に開業すると発表した。  同施設は、「富士山三島東急ホテル」(客室数195室)と商業施設「ミトワみしま」からなる複合施設。JR「三島」駅、伊豆箱根鉄道「三島」駅と直結。敷地面積約3,400平方メートル、地上14階建て。  1~14階の「富士山三島東急ホテル」は、「富士を感じるベースホテル」がコンセプト。延床面積は1万563平方メートル。宿泊者のみが利用できる14階の展望温浴施設「富士の湯」には、露天風呂を設置。地上60mから富士山や箱根山麓、駿河湾を望むことができる。  1~2階の商業施設「ミトワみしま」は、「三島周辺のいいもの・美味しいものでおもてなしする」をコンセプトに、地元特産品を提供する物販店や、沼津港直送の新鮮な海鮮を味わえる飲食店、地域住民の憩いの場となるカフェ、バルなど全5店舗が出店する。店舗面積は約900平方メートル。 https://www.re-port.net/article/news/0000062506