【不動産ニュース】不動産テック企業・ハウスマートの「Withコロナ宣言」〜オンラインセミナーで前年比2,561%を集客、中古マンション購入契約もオンライン化〜|by PR TIMES
2020年6月11日 13時31分
no image
不動産テック企業・ハウスマートの「Withコロナ宣言」〜オンラインセミナーで前年比2,561%を集客、中古マンション購入契約もオンライン化〜 AIを用いてお客様に最適な中古マンションを提案するアプリ「カウル」を運営する株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山昌幸、以下:ハウスマート)は、新型コロナウイルスの影響を受け、2020年3月より、全社員を原則在宅勤務(リモートワーク)に切り替えたうえで、アプリ会員向けに「コロナショック、本当に今買うべきか徹底解説」など複数のタイトルでオンラインセミナーの開催やオンラインでの個別相談を承るなどさまざまな試みをしてきました。  緊急事態宣言に伴い、外出自粛になったことから、カウルで提案している物件の多くが居住者のいる中古マンションのため、対面が生じる見学が困難となりました。中古マンション購入は高額な買い物のため、実際に見て、納得してから購入されたいという方がほとんどです。このような状況のため、事業にとってマイナスな面もありますが、この度の経験を活かし「Withコロナ宣言」として、ハウスマートはお客様および社員に快適な環境を整え、サービスを提供していくことを宣言します。 オンラインセミナー開催 オフィスに招いて開催していた少人数制の中古マンション購入セミナー「カウルゼミ」は、2020年3月15日よりオンラインに切り替えて開催した結果、6月8日までに1,127名の参加申し込みがありました。こちらは前年比2,561%となり、現在も続伸しています。コロナ渦中でも多くの方が、住み替えやマンション購入を検討されていることから、”在宅時間が多い今こそ、準備しておきましょう”と、緊急事態宣言解除後にマンションの売買に動き出せるようにオンラインセミナーを実施しました。なお、緊急事態宣言解除後の5月27日〜6月2日の見学申請数は、4月(2020年4月15~21日)と比較して約3倍の件数に達しました。今後も、安心して気軽に参加できるオンライン形式を継続して参ります。 中古マンション購入契約をオンライン化 中古マンション提案アプリ「カウル」が提携している不動産仲介会社が国土交通省が実施する「個人を含む不動産売買取引におけるITを活用した重要事項説明に係る社会実験」への参加が受託されました。そのため、テレビ会議システムなどを活用し、対面することなくオンラインでの重要事項説明を実施する「IT重説」を実施し、住まい探しをされているお客様の役に立つサービスを提供していきます。 ハウスマートの今後の働き方 コロナ以前からオンラインビジネスチャットツール・Slackなどを活用していたこともあり、業務水準を保ちつつ事業の継続が可能となっています。そのため、緊急事態宣言が解除された以降も就業規則を見直し、毎週月曜日を全社員共通の出社日と設定し、そのほかの曜日に関しては、リモートワーク体制になります。 なお、コミュニケーション不足が懸念されるため、リモートワーク時のミーティングは音声のみではなく、テレビ会議ツールを活用し、Face to Faceのミーティング実施を推奨しています。 また、自宅で仕事をするにあたり、光熱費や通信料、必要な備品購入のための手当として、2020年6月分より毎月1万円を全社員に支給します。 ■カウルについて       カウルは、AIを用いてお客様に最適な中古マンションを提案する無料サービスです。AIがマンションの市場価値を売買事例や築年数、最寄り駅などのビッグデータから分析し、今まで不透明だった中古マンションの適正価格や35年後までの推定価格の算出します。 アプリで物件探しから、見学・購入までの相談ができるので、時間や場所を選ばずに住まい探しが可能です。 対象エリア: 東京都23区・三鷹市・武蔵野市・西東京市 神奈川県横浜市・川崎市 千葉県浦安市・市川市 埼玉県さいたま市桜区/南区/緑区/浦和区・川口市・戸田市・蕨市 会員数:6万人(2020年4月時点) 【手数料半額プラン】 カウルから中古マンションの見学を申し込み、成約された場合、仲介手数料が半額の「物件価格の1.5%+3万円(税別)」になる「手数料半額プラン」があります。 ※「手数料半額プラン」について ・対象物件:居住用中古マンション(オーナーチェンジ物件除く) ・①と②に該当すること:①見学(内覧)6部屋以内に購入申込および契約する②2回目のご見学までに無料コンサルティングサービス「Journey(ジャーニー)」を受ける ・手数料の最低金額は60万円(税別)になります。(宅地建物取引業法による上限額を超えない範囲) ・本プランは、予告なく終了する場合があります。 リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000090.000012645.html