【不動産ニュース】イタンジ 不動産取引の電子化を加速!物件確認不要のリアルタイム不動産業者間サイト「ITANDI BB(イタンジ ビービー)」誕生|by PR TIMES
2020年6月12日 10時00分
no image
物件検索から申込、契約、更新、退去手続きまでの賃貸不動産リーシング業務をワンストップ化 テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野口 真平、以下「イタンジ」)が提供する「Cloud ChintAI」は、2020年6月15日より、不動産賃貸取引の電子化を加速させるため、不動産リーシング業務をワンストップでサポートするリアルタイム業者間サイト「ITANDI BB(https://bukkakun.com/itandi_bb/lp)」として生まれ変わります。  「ITANDI BB」は、物件確認不要(※1)で、リアルタイムに物件の空室状況を把握できる「不動産業者間WEB物件検索機能」を新たに実装しました。これにより、従来の賃貸仲介業務における、電話での物件確認業務を削減し、物件検索から内見、入居申込、契約、更新、退去手続きまでをワンストップでオンライン化することが可能になりました。 【本件のポイント】 2020年6月15日より、Cloud ChintAI が「ITANDI BB」にリニューアルし不動産取引の電子化を加速 リアルタイムな空室状況がわかる物件確認不要(※1)の「不動産業者間WEB物件検索機能」が誕生 物件検索から内見、入居申込、契約、更新、退去手続きまでをワンストップでオンライン化 ◆ 概要 従来、賃貸仲介業務においては、仲介会社が入居希望者の希望条件に合った物件を不動産業者専用の物件検索サイトで探した後、その物件を管理する管理会社に電話をして「今、賃貸可能かどうか」を確認していました。これは通称「物件確認」と呼ばれています。 イタンジが提供する「Cloud ChintAI (クラウドチンタイ)」は、 2020年6月15日より、新たに不動産業者間の物件確認を不要(※1)にするWEB物件検索機能を搭載し、「ITANDI BB(イタンジ ビービー)」として生まれ変わります。これにより、「ITANDI BB」内で、不動産業者間における物件検索から内見、入居申込、契約、更新、退去手続きまでの一連のやりとりをワンストップでオンライン化します。賃貸物件への入居の申し込みと募集情報を即座に同期させることで、仲介会社は物件確認にかかる業務時間を削減でき、「今、賃貸可能な部屋のみ」を紹介することが可能になります。 なお、 ITANDI BBの新しい「不動産業者のWEB物件検索機能」への物件掲載は無料です。 (※1)紙書類等、ITANDI BBとシステム連携しない方法での入居申し込みの場合を除きます。 ◆ 「ITANDI BB」の「Cloud ChintAI」からの変更点 今まで賃貸仲介会社は、入居希望者が内見したい物件や申し込みたい物件が決まっているタイミングで、「Cloud ChintAI」を利用していました。 今回、「Cloud ChintAI」から生まれ変わる「ITANDI BB」では、不動産業者間WEB物件検索機能により、希望物件がまだ決まっていない段階でも、仲介会社が入居希望者への物件提案のため利用することが可能です。仲介会社は物件確認の必要なく、リアルタイムな物件情報から顧客の希望に合う物件を探すことが可能で、さらに、入居希望者の要望があれば、そのまま「ITANDI BB」上から内見予約や入居申し込みをすることが可能となります。 ◆ 「ITANDI BB」物件掲載に関する不動産会社様からのお問い合わせ TEL : 03-6441-3945(土日祝日を除く10:00~19:00) PC・スマホ : https://hubs.ly/H0rgSXL0 ※不動産業者間のWEB物件検索機能への物件掲載は無料です。 リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000014691.html