【不動産ニュース】スペースマーケットがUSEN Mediaと連携拡大!飲食店の空き時間活用サービス!間借りデリバリー、テレワークも|by PR TIMES
2020年6月12日 10時00分
no image
 あらゆるスペースを1時間単位から貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:重松大輔、証券コード:4487、以下「スペースマーケット」)と、USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN Media(本社:東京都品川区、代表取締役社長:成内英介、以下「USEN Media」)は、「飲食店舗の間借り」支援サービスを開始します。 スペースマーケットは、飲食店舗の空き時間を貸したい人と借りたい人のマッチングをおこない、USEN Mediaは、取引顧客に対して「間貸し」スキームの案内や、間借り店舗開業後の販促・求人をサポ―トします。 ▼「飲食店舗の間借り」支援サービス取り組みの背景 新型コロナウイルスの影響により、多くの飲食店舗でこれまでの営業形態の見直しが検討されている中、店舗の固定費として大きな比率を占めるテナント料金が、負担となっています。既に、経営資源の合理化を目的に、飲食店舗を撤退し、デリバリーやケータリングなどに事業内容を切り替える動きも生まれており、これまでの事業形態に捉われない新しい取り組みが必要とされています。 ​USEN Mediaが飲食店舗のオーナーを対象に実施したアンケート調査*の結果、「店舗の遊休時間(アイドルタイム又は休店期間)を企業や個人に貸し出し収益化をしたいと思いますか?」という質問に対して、「内容次第では提供したい」が約36%、「提供したい」が約7%、「既に提供している」が約3%となり、店舗スペースの貸し出し意向を持つオーナーが約半数となりました。 また、貸し出したい内容としては、ママ会や女子会などのプライベートな集まり(65.5%)、撮影利用(64.8%)、テレワークスペース(32.4%)、出張レストラン(31%)、ゴーストレストラン(21.1%)となり、キッチン設備も含めて貸し出しを検討したいという回答も多く見られました。 スペースマーケットは、遊休スペースの貸し借りのプラットフォームとして、2014年からサービスを開始し、多種多様なスペースと、多様な働き方や暮らし方のマッチングにより、様々な用途でご利用いただいています。現在、全国に1500件以上の飲食店舗がスペースマーケットに掲載され、1時間単位での貸し借りが可能です。これまでも、料理教室、撮影やイベントなどに利用されています。 今後「飲食店舗の間借り」サービスにより、貸す側は中長期的に継続して店舗を貸し出すことが可能となり、より安定した収入の確保に繋げることができます。また、借りる側は、店舗の開設に伴う費用を抑えながら飲食事業を開始することができます。これまで多くの飲食店舗のサポートをおこなってきたUSEN-NEXT GROUPのUSEN Mediaと連携を強化することで、スペースの新しい使い方を提案し、飲食店舗の課題解決に貢献していきます。 *アンケート調査:株式会社 USEN Media「新型コロナウイルス感染拡大に伴う飲食店の環境変化と支援サービスについて」 *本調査結果を引用される際には、クレジットに「ヒトサラ(株式会社 USEN Media)調べ」と明記してください。またWEB上で引用いただく際は、「ヒトサラ」(https://hitosara.com)のリンク付与をお願いいたします。 ▼飲食店舗の支援サービス概要 スペースマーケットとUSEN Mediaでは、飲食店舗を対象に下記の取り組みを実施します。 (1)「飲食店舗の間借り」支援サービス 飲食店の一部を貸したい飲食店舗(ホスト)と、飲食店舗を利用したい人(ゲスト)のマッチングをサポートします。 間借りを希望するゲストは、営業中の店舗設備を1ヵ月単位から利用することができるため、内装工事や什器備品など開業準備に伴う開店資金を抑え、低コストで準備期間を最小限にスタートすることができます。 「デリバリーを始めるため複数エリアでテストマーケティングをしたい」 「自身の店舗の開業準備が整うまで利用したい」 「ケータリングの仕込みの場所として利用したい」など お探しの条件を「お問い合わせ専用フォーム」から登録いただくとスペースマーケットが条件にあったスペースを提案します。 間貸しでスペースを貸したい飲食店オーナーは、物件オーナーに対して貸し出し許可の確認をおこなったうえで、貸したい物件の情報を「お問い合わせ専用フォーム」から登録いただくことで、空いている曜日や時間帯を貸し出すことができます。スペースマーケットは、物件オーナーに対する貸し出し許可の確認サポートや、時間貸しの運用ノウハウ、貸出時の保障サービスを提供し、ホスト、ゲスト、物件オーナーの3者が安心して貸し借りできるよう支援します。 USEN Mediaは、グループ取引顧客に対して従来になかった「間貸し」スキームの紹介をおこなうことで、中長期かつ安定的な収入確保の可能性を提案します。また、間借りマッチングの成立後には、USEN Mediaが運営するグルメメディア「ヒトサラ」などを通して販促・求人をサポートします。 お問い合わせ専用フォーム:https://forms.gle/xeoDTiG7m9row9STA 飲食店舗の「間借り」サービス詳細:https://academy.spacemarket.com/outline_magashi (2)飲食店舗の時間貸しの活用促進 スペースマーケットとUSEN Mediaは、時間貸しを始めたい飲食店舗のオーナーに向けて、時間貸しのノウハウを提案し、掲載をサポートしていきます。また両社が運営するメディアにおいて、利用機会の拡大を目的に、飲食店舗でのテレワークや会議、撮影やママ会、女子会など新しい活用の提案をおこなっていきます。 飲食店営業許可取得済みのレンタルスペースまとめ: https://www.spacemarket.com/features/restaurant-business リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000151.000015560.html