【不動産ニュース】GA technologies、中華圏最大の日本不動産サイトを買収 |R.E.port
2020年6月15日 09時08分
no image
(株)GA technologiesは11日、NeoX(株)(東京都渋谷区、代表取締役:何 書勉氏)とそのグループ会社である淼瀛(上海)信息技術有限公司が共同運営する中華圏の投資家向け日本不動産ポータルサイト「神居秒算」事業を取得すると発表した。同日、事業取得を目的とする基本合意書を取締役会で決議した。  「神居秒算」は、日本国内の不動産会社が提供する物件情報を常時約1万2,000件掲載。同サイトのユーザーの約59%が資産5,000万円以上を保有する富裕層であり、そうしたユーザーから月間約1,000件の反響を得ているという。同社は、同サイトを運営することで、日本国内の不動産事業者への営業力を強化。掲載物件数の増加と同サイトの商品力強化を図っていく。  また、中華圏の富裕層投資家の需要を取り込むことで、テクノロジーを活用した総合不動産事業であるRENOSY事業等の規模拡大や、これまで手薄だったハイクラスユーザーの獲得を見込む。GAの代表取締役社長CEO・樋口 龍氏は「当社RENOSY事業の顧客属性のメインは資産1,000万円以上の層だったが、さらにアッパー層を加えることができる」と話す。  さらに将来的には、同サイトをきっかけに中華圏の富裕層向けに、旅行や金融といった不動産以外のサービスの提供も視野に入れる。 https://www.re-port.net/article/news/0000062521