【不動産ニュース】サブリースに規制。賃貸住宅管理業の新法成立|R.E.port

2020年6月15日 09時29分
no image
「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律案」が12日、参議院で可決、成立した。成立後1年以内に施行される(サブリースに関する行為規制は6ヵ月以内施行)。  賃貸経営を管理業者に一任する「サブリース契約」をめぐるトラブルが社会問題化し、また賃貸住宅の管理を業者に委託するオーナーも増加していることから、新法によりこれらの適正化を図る。  同法は「サブリース業者(特定転貸事業者)とオーナーとの間の賃貸借契約の適正化に係る措置」と「賃貸住宅管理業に係る登録制度の創設」が骨子。  前者では、サブリース業者に対して、(1)家賃支払い、契約変更に関する事項等について、著しく事実に相違する表示...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン