【不動産ニュース】アキュラH、新宿に高価格帯ブランドのモデル|R.E.port
2020年6月16日 09時08分
no image
(株)アキュラホームは12日、総合住宅展示場「ハウジングステージ新宿」(東京都新宿区)に、同社高価格帯注文住宅ブランドのモデルハウス「AQレジデンス新宿展示場」を開設した。同ブランドのモデルハウスは「瀬田展示場」(東京都世田谷区)、「馬込展示場」(東京都大田区)に次ぐ3棟目。  建物は5層構造の木造3階建て。延床面積220.66平方メートルで、間取りは3LDK。随所に、日本の伝統技術を受け継ぐ職人の手仕事を採用しているのが特徴。エントランスの吹き抜けには、和紙作家が手掛けた高さ5.4mの手すき和紙光壁を配し、光が本磨きの御影石に映りこんだやわらかな空間づくりを行なった。  また、リビングダイニングには、自然塗料で仕上げた幅29cm・長さ2.4mの一枚板のホワイトオークを採用。このほか、3階ユーティリティの洗面ボウルは輪島塗、棟内の一部には左官職人による土壁といった職人技を配している。 https://www.re-port.net/article/news/0000062538