シービーアールイー調べ 物流倉庫、拡張意欲続くもコロナで慎重な姿勢|R.E.port

2020年6月17日 09時02分
no image
 シービーアールイー(株)は16日、「物流施設利用に関するテナント調査2020」を発表した。  物流施設を利用する企業(物流業・荷主企業)に対し、Webアンケートを実施した。調査期間は20年3月4~19日。有効回答数は336社(物流業:242社、荷主企業94社)。  倉庫の新設・移転等の計画については、64%の企業が「移転・再編」または「増設」計画があると回答。「面積を増やす」は67%(19年:78%)、「拠点数を増やす」は52%(同63%)となり、倉庫拡張意欲は依然として強いものの、19年と比較すると企業の姿勢がやや慎重になっていると見られる。  移転・増設の目的は、「拠点...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン