【不動産ニュース】分配金は2,872円/PIC20年4月期|R.E.port
2020年6月19日 09時06分
no image
 プレミア投資法人(PIC)は18日、2020年4月期決算を発表した。  当期(19年11月1日~20年4月30日)は、営業収益92億4,900万円(前期比0.3%減)、営業利益41億7,500万円(同2.2%増)、経常利益37億8,300万円(同2.8%増)、当期純利益37億8,200万円(同2.9%増)。1口当たり分配金は2,872円(同80円増)となった。  当期において新たな不動産物件の取得および売却は行なわなかった。当期末のポートフォリオは59物件、取得価格ベースで2,437億1,400万円。稼働率は、オフィスビルが98.6%(前期末比0.2ポイント低下)、レジデンスが96.8%(同0.4ポイント低下)だった。  次期については、営業収益95億1,100万円、営業利益41億8,400万円、経常利益37億8,900万円、当期純利益37億8,600万円、1口当たり分配金2,875円を見込む。 https://www.re-port.net/article/news/0000062588