【不動産ニュース】GA technologies 媒介契約の電子化を推進|R.E.port
2020年6月19日 09時16分
no image
(株)GA technologies(GAテクノロジーズ)は18日、不動産の売却・査定サービス「RENOSY(リノシー) スマート売却」における媒介契約の電子化を実現したと発表した。  「RENOSY スマート売却」は、独自の仕組みやAIを活用し、高値・早期売却を実現する、オンライン価格査定による住宅売却サービス。  従来の媒介契約は、売り主の売却意思決定後、契約内容の同意を得た上で、対面または郵送にて契約書を交わし契約締結をしていた。このプロセスは、対面するための日程調整や顧客が郵送で返却する手間が発生し、売却活動開始までに時間を要していた。また、社判の入った書類の作成や移動時間などの業務コストも掛かるなどの課題もあった。  「RENOSY スマート売却」では、契約書面をクラウド上にアップロードし、記名押印の代わりに電子署名を施して契約を締結。その後、契約書面を売り主へ遅滞なく交付することで媒介契約を締結する。従来の対面契約のように、契約日の日程を調整することが不要なため、売り主の売却意思決定から最短10分で契約締結が可能となる。また、電子署名が施された書類の保管、管理もオンライン上で行なうことができる。 https://www.re-port.net/article/news/0000062582