【不動産ニュース】タカラレーベン東北、山梨県で初の分譲マンション発売|R.E.port
2020年6月23日 09時15分
no image
(株)タカラレーベン東北は19日、分譲マンション「レーベン甲府中央」(山梨県甲府市、総戸数70戸)を発売した。  JR中央本線「甲府」駅徒歩12分に立地。同社では、山梨県で初のプロジェクトとなる。建物は鉄筋コンクリート造地上15階建て。住戸は3LDK・4LDK、専有面積約67~85平方メートル、250通りのセレクトプランを用意。食洗器、浄水器、マイクロバブル浴槽、浴室テレビを標準装備。敷地内外に全住戸分の駐車場を用意した。  第1期販売は、25戸。販売価格は3,258万~4,648万円。最多価格帯は3,600万円台。  竣工は2021年11月中旬、入居は22年1月下旬の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000062612