【不動産ニュース】沖縄と奈良に外資系ラグジュアリーホテルを開業|R.E.port
2020年6月24日 09時00分
no image
 森トラスト(株)は、7月1日に「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」(沖縄県国頭郡、客室数298室)を、同月22日に「JWマリオット・ホテル奈良」(奈良県奈良市、客室数158室)を開業すると発表した。  「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」は、ヒルトンとしては日本初となるビーチリゾートホテル。世界遺産などの人気スポットや沖縄北部に広がる自然豊かな観光地にもアクセスが可能なロケーション。敷地面積12万4,313平方メートル、延床面積約2万1,000平方メートル、鉄筋コンクリート造地上9階建て。  「JWマリオット・ホテル奈良」は、日本初進出となるマリオット・インターナショナルの最高級ブランドのホテルで、奈良県では初となる外資系ラグジュアリーホテル。敷地面積約3,965平方メートル、延床面積約1万8,145平方メートル、鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造地上6階地下1階建て。 https://www.re-port.net/article/news/0000062618