【不動産ニュース】店舗と一体化した公園、名古屋で秋にオープン|R.E.port

2020年6月24日 09時00分
no image
 三井不動産(株)は、2020年秋に公園・店舗一体施設「Hisaya-odori Park(ヒサヤオオドオリパーク)」をオープンする。  2017年10月に名古屋市が実施した、錦通から外堀通までのエリアの整備運営を行なう事業者公募にて事業者として選定され、進めてきたプロジェクト。店舗施設を設置し、公園と合わせて運営・維持管理を行なうPark- PFI制度を活用したものでは日本最大級。  名古屋市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅隣接、名古屋市営地下鉄名城線・桜通線「久屋大通」駅隣接。敷地面積5万4,122平方メートル。  これまで以上に市民、国内外からの観光客が利用しやすい公園とする...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン