【不動産ニュース】三井不動産ホテルマネジメント 三密回避の運営ガイドライン策定|R.E.port

2020年6月25日 09時13分
no image
(株)三井不動産ホテルマネジメントは24日、運営する3つのホテルブランド「ザ セレスティンホテルズ」、「三井ガーデンホテルズ」、「sequence(シークエンス)」の新オペレーションガイドラインを策定。ウィズコロナの社会に対応し、安全な宿泊施設運営を行なうよう定めた。  「3密回避」の施策として、フロントカウンターにパーテーションを設け飛沫を防止するほか、整列目印を設置しソーシャル・ディスタンスを確保。また、自動チェックイン機やQRコードチェックインシステムを展開し、キャッシュレス決済を推進するなど、スムーズチェックイン&アウトを奨励する。「衛生管理」の面では、エレベーターのボタン、共用...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン