【不動産ニュース】プロスペクト 南千住で分譲マンション発売|R.E.port
2020年6月25日 09時24分
no image
(株)プロスペクトは、分譲マンション「グローベル 南千住駅前」(東京都荒川区、総戸数39戸)のマンションギャラリーを25日にオープンし、第1期販売を開始する。  東京メトロ日比谷線「南千住」駅徒歩3分、JR常磐線・つくばエクスプレス「南千住」駅徒歩5分に位置。敷地面積約391平方メートル、鉄筋コンクリート造地上14階建て。再開発が進む「南千住」駅徒歩3分圏内において、約11年ぶりの新築分譲マンションとなる。  また、空間設計に「GB(グローベル)スペースプラスデザイン」を採用。廊下面積をできり限り抑え、生活有効面積を高めた他、各住戸にスライディングドアを採用し、フレキシブルな空間利用ができるようにした。  全戸南向きで、うち26戸は角住戸とし採光・通風に配慮する。専有面積は31.92~53.68平方メートル、間取りは1LDK+WIC~2LDK+SIC。2LDKプランの角住戸は、バルコニー面に開放的なワイドサッシを採用。最上階の1LDKプランの角住戸は、奥行きのあるルーフバルコニーを設けた。  第1期の販売戸数は10戸。販売価格は2,890万~5,330万円で、最多価格帯は 5,100万円台(2戸)。  竣工・入居開始は2021年3月25日を予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000062633