【不動産ニュース】阿部商事 最上階にロビー・日本庭園を備えた「ホテル八重(やえ)の翠(みどり)東京」が2020年7月6日(月)八重洲・八丁堀エリアに開業|by PR TIMES
2020年6月30日 10時00分
no image
 阿部商事株式会社(本社:仙台市青葉区 代表取締役 阿部 義)は、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を受けて、当初4月の開業を予定しておりましたコンセプトホテル「ホテル八重の翠東京」を2020年7月6日(月)に八重洲・八丁堀地区に開業いたします。 「ホテル八重の翠東京」は、“日本の美しさを重ねる“をコンセプトに、日本庭園、フロントを最上階に配置し、上質な空間・サービスを提供。株式会社阪急阪神ホテルズが運営する阪急阪神第一ホテルグループに加盟し、予約受付を開始しております。 【ホテル概要】 [ホテル名]ホテル八重の翠東京 [所在地]東京都中央区八丁堀2丁目13番1号 [開業予定日]2020年7月6日(月) [構造規模]鉄骨造、地上13階建 [敷地面積]794.36平方メートル [延床面積]6,333.63平方メートル [客室数]218室(シングル42室、ダブル88室、ツイン55室、 トリプル32室、ユニバーサルルーム1室) [レストラン]50席 [バー]14席 [その他施設]屋上日本庭園、コインランドリー、喫煙室、授乳室 [事業主]関電不動産開発株式会社 [運営会社]阿部商事株式会社 [館内構成] 1階/エントランス、レストラン、2階~12階/客室(全室禁煙) 13階/フロント、ロビー、バー、屋上日本庭園、コインランドリー、喫煙室、授乳室 [公式HP] https://yaenomidori.jp 【ホテルコンセプト】 ~日本の美しさを重ねる~ 「清らかな水の囁き、四季を感じる花の香り 日本が育んできた繊細な奥深さと澄んだ綺麗な美しさを持つ「翠」の上品さを幾重にも重ねて心に響くひとときを創ります」 【施設の特徴】 <おもてなしの最上階フロント・ロビー> 高層ビル群と日本庭園の対比を愉しんでいただけます。 <日本の美を込めた屋上日本庭園> 都心の景色を背景にし、鹿威しや水盤をしつらえた日本庭園が非日常感のある世界へ誘います。 <高層ビル群の夜景と日本庭園を眺めながら銘酒を味わうBAR「奏(かなで)」>※客席数14席 日本庭園越しの夜景と日本各地の銘酒を嗜むくつろぎの空間を演出いたします。 <~こだわりの食で一日に彩りを~ 日本料理レストラン「楓川(かえでがわ)」> ※客席数50席 厳選された旬の素材とおもてなしで朝食から夕食まで、創意を尽くした食事を提供いたします。 <翠の世界へ誘うエントランス・EVホール> インテリア書のクリエーターとして活躍中の書家・清水恵先生に書いていただいた、緑に銀を混ぜた墨で見る角度によって表情を変えるオリジナルの書や、日本の伝統技法で繊細な温もりと素材の奥深さを表現した和紙アートでお出迎えいたします。 <上品で柔らかな和の心地良さがある客室> 桜や梅を彩った壁一面の和紙アート、行燈をイメージした間接照明、信楽焼の洗面器、南部鉄器の急須、織部焼の茶碗など日本ならではの和のこだわりを随所にちりばめた客室で構成しています。 全客室に無料Wi-Fi、加湿機能付空気清浄機を完備。コンセント挿込口の充実、43インチ型TVではVODにてYouTube視聴可能、レストラン混雑状況も確認できます。 水回りもバス・トイレ・洗面台それぞれ独立しており居室と完全に分離することでより快適に過ごせる工夫を施しております。(※ユニバーサルダブルについては3点式ユニットバスになります。) 【アクセス】 JR「東京駅」徒歩約12分 東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」徒歩約3分 東京メトロ東西線「茅場町駅」徒歩約7分 都営浅草線「宝町駅」徒歩約8分 東京メトロ銀座線「日本橋駅」徒歩約10分 <東京ステイの拠点に!> 東京駅からタクシーを利用してもおよそ500円。 JR、地下鉄4駅利用可の好立地。 舞浜まで約15分。 東京・日本橋・銀座は徒歩圏内。 リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002607.000002504.html