【不動産ニュース】日本土地建物 自然と工芸品で感性を刺激するオフィス|R.E.port

2020年7月3日 09時27分
no image
 日本土地建物(株)は1日、6月に竣工した中規模オフィスビルの新ブランド「REVZO」の初弾「REVZO虎ノ門」(東京都港区)を報道陣に公開した。  東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅、都営三田線「内幸町」駅徒歩3分に立地。鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造地上11階地下1階建て、敷地面積約501平方メートル、延床面積約4,570平方メートル。開発に当たり、デザインコンペを実施。自然とつながるデザインを得意とする建築化・川島範久氏を採用し、日差しや緑を採り入れ、ワーカーの感性を刺激するオフィスとした。  「『はたらく』を解き放つ」をコンセプトに自由な空間で企業・ワーカーのパフォーマンスを最大...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン