【不動産ニュース】三井不動産 公園一体型の商業施設で新ブランド|R.E.port

2020年7月3日 09時34分
no image
 三井不動産(株)は1日、公園と商業施設が一体となった商業施設を新ブランド「RAYARD(レイヤード)」と名付け、第1弾となる「RAYARD MIYASHITA PARK(レイヤード ミヤシタパーク)」(東京都渋谷区)を、28日より段階的に開業すると発表した。  「RAYARD」は、年齢や性別問わず誰もが訪れ、楽しむことができるパブリックスペースである公園と、商業施設を一体化して運営し、新しい価値と体験を提供する新たな取り組み。さまざまな「ヒト・モノ・コト」が集まり、それらが複層的に交わることで、新しい価値が生まれる場所という想いを込め、“層・重なり”を意味する「LAYER」に、「RAY...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン