【特別コラム】リクルートが「新型コロナによる住宅入手意欲の変化」を調査|細野透(建築&住宅ジャーナリスト)

2020年7月6日 07時30分
no image
 不動産ポータルサイトの「SUUMO」を運営するリクルート住まいカンパニーは、「コロナ禍を受けた『住宅購入・建築検討者』調査(首都圏)」と題するプレスリリースを、2020年6月30日に配信しました。これは「新型コロナ問題の発生によって、ユーザーの住宅入手意欲がどのように変化したのか」を、アンケート調査をベースにしてまとめた資料です。  調査期間──2020年5月17日(日)〜5月21日(木)  調査対象者──「住宅の購入」あるいは「住宅の建築」を検討している人  集計対象者──首都圏(1都4県)に在住する20〜69歳の男女569人  緊急事態宣言が発令されたのは4月7日で、そ...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン