【不動産ニュース】三井ホーム 在宅勤務経験者、4割が住宅購入・リフォームを検討|R.E.port

2020年7月17日 09時30分
no image
 三井ホーム(株)は16日、「コロナ禍における“共働き夫婦”の働き方と住まい方に関する意識・実態調査」の結果を公表した。  3~5月の間、週1回以上在宅勤務・テレワークを行なった30~50歳代の共働きの男女374人を対象に調査を実施。調査期間は6月12~16日。  コロナ禍、在宅勤務・テレワークを「複数人」で実施した人は45.7%に上った。一方で、コロナ禍以前から在宅勤務・テレワークを想定していたか、という問いに対しては34.2%のユーザーが「夫婦ともに在宅勤務・テレワークになることは想定していなかった」と回答。多くのユーザーにとって、複数人での在宅勤務は想定外の事態であったことが...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン