【不動産ニュース】パナソニック・ホームズ 平屋住宅で働き方の変化等に対応する新提案|R.E.port

2020年7月27日 08時43分
no image
 パナソニック・ホームズ(株)は、ニューノーマル時代の働き方・暮らし方に新提案「ウチとソトをつなぐ新しい平屋」を23日より戸建住宅に展開する。  リビング・ダイニングは、最長6mの柱スパン、約2.7mの天井高を確保。床から天井までの大開口を設け、開放的な空間を実現する。また、部屋の中からつながる室外は、最長約3mの深い軒下空間や大開口の設計も可能。ウッドデッキやテラスを配置し、リビングとアウトドアがゆるやかに融合するような空間を提案する。  また、多彩なワークスペースも用意。仕事に集中できる個室や半個室のスペースや、家族の様子を見守りながら仕事ができるキッチン横のワークコーナー等の...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン