【経済指標】分譲マンション新設着工戸数|2020年07月更新

2020年7月30日 07時30分
no image
国土交通省が毎月発表する「建築着工統計調査報告」より、住宅着工統計の分譲マンション着工戸数をグラフ化。首都圏・関西圏・東海圏のデータをご覧いただけます。(2020年05月データ) 今月は前月と比べ、首都圏は1,466戸減の4,183戸。 関西圏は595戸増加の、2,762戸となりました。 中部圏は1,038戸減の607戸の結果になりました。 首都圏は、都道府県別で見ると、東京は前月比-1,032の2,117戸。 神奈川は-1,373の225戸の大きく減少しています。 中部圏は三重と静岡は無し。愛知は前月比773戸減少し、565戸となりました。 関西圏は滋賀、奈良、和歌山は...
  • RR202007_2020年5月_分譲マンション新設着工戸数_20200728.pdf
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン