【不動産ニュース】国土交通省  「気候風土適応型プロジェクト」、2回目の提案募集|R.E.port

2020年7月30日 09時29分
no image
 国土交通省は27日、令和2年度サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)の第2回提案募集を行なうと発表した。  地域の気候風土に応じた建築技術を活用し、伝統的な住文化を継承しつつも、現行の省エネルギー基準では評価が難しい環境負荷低減対策等により、長期優良住宅や低炭素住宅と同程度に良質な住宅を建設する事業のうち、モデル性・先導性が高い木造住宅のプロジェクトを支援する。  住宅の建設工事費のうち、地域の気候風土に応じた住宅の建築技術・工夫により低炭素化に係る先導的な技術を導入した場合と、導入しない場合の工事費の差額を補助する。補助率は、補助対象費用の2分の1。補助限度額は、建築工...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン