【不動産ニュース】国土交通省 全国主要都市の地価、コロナで上昇1地区に|R.E.port

2020年8月24日 07時30分
no image
 国土交通省は21日、主要都市の高度利用地地価動向をまとめた「地価LOOKレポート」(2020年第2四半期)を公表した。調査対象は、東京圏43地区、大阪圏25地区、名古屋圏9地区、地方中心都市等23地区の計100地区(住宅系地区32地区、商業系地区68地区)。  当期(20年4月1日~7月1日)の地価動向は、上昇が1地区(前回73地区)と前回に比べ大幅に減少。横ばい地区が61地区(同23地区)、下落が38地区(同4地区)と増加した。1地区を除いて横ばいまたは下落となり、これまでの上昇傾向から大きく変化した。  上昇の1地区は「中央1丁目」(仙台市)で、3%未満の上昇(前回69地区)...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン