【不動産ニュース】セコム 8割超が「今後の災害増加・被害を懸念」|R.E.port

2020年8月25日 09時58分
no image
 セコム(株)はこのほど、「防災に関する意識調査」結果を発表した。20歳代以上の男女500人を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施。調査期間は6月23・24日。  今後、災害の増加や被害が拡大する可能性があると思うかという問いには、「そのように思う(22.8%)」「どちらかといえばそのように思う(63.2%)」を合わせると86.0%を占め、2012年の調査開始から9年連続で8割を超えた。性年代別でみると、女性60歳代以上が最も高く、94.0%が今後の災害や被害状況について懸念していることが分かった。  防災対策の有無については、「対策を行なっている」が45.2%(前年比...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン