【不動産ニュース】木造3階建て住宅の着工戸数が大幅増/木住協|R.E.port

2020年8月28日 09時05分
no image
(一社)日本木造住宅産業協会は26日、2019年度の自主統計および着工統計の分析結果を発表した。対象会員各社にアンケートを実施し、会員の年間住宅着工実績を「自主統計」としてまとめ、過去5年間の着工推移などを国土交通省公表の「住宅着工統計」と比較集計している。今回の調査期間は19年5月7日~7月10日。358社より回答を得た。回答率は76.2%。  同協会会員の同年度の住宅着工戸数は8万6,031戸(前年度比3.0%減)。このうち、木造戸建住宅は8万1,216戸(同2.9%減)で、国交省の住宅着工統計における、木造戸建ての着工戸数に占める会員のシェアは17.7%(同0.1ポイント下落)とな...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン