【不動産ニュース】賃貸部屋探し、見学物件数が過去最少更新|R.E.port

2020年9月3日 09時13分
no image
(株)リクルート住まいカンパニーは1日、「2019年度 賃貸契約者動向調査」の結果を発表した。調査は全国を対象に実施。19年4月1日~20年3月31日に入居した18歳以上の男女が対象で、有効回答数は1,280件。  不動産会社への訪問数は、1.5店舗(前年度比横ばい)と過去最少だった18年度から変化はなかった。一人暮らしの男性社会人は平均1.3店舗(同0.1店舗増)となった。部屋探しの際の物件見学数は2.7件(同0.1件減)と過去最少となった。  部屋探しにおいて決め手となった項目は、「路線・駅やエリア」という回答が45.6%で最多。続いて、「最寄り駅からの時間」が38.5%となっ...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン