【不動産ニュース】センチュリー21・ジャパン、期末店舗数998店へ|R.E.port

2020年9月14日 09時00分
no image
(株)センチュリー21・ジャパンは11日、新型コロナウイルス感染拡大によって延期していた2021年3月期の業績予想数値を発表。同日、同社代表取締役社長の長田邦裕氏が会見し、今後の事業戦略も含めて説明した。  21年3月期の通期業績については、営業収益37億6,900万円(前期比8.4%減)、営業利益7億9,400万円(同28.1%減)、経常利益8億8,200万円(同24.7%減)、当期純利益6億円(同2.6%増)を見込む。当期純利益については、前期に投資有価証券評価損2億円を計上しているため、それを除くと23.6%の減少となる。  コロナ禍による自粛等が直撃したかたちだが、メインの...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン