【不動産ニュース】三井不動産 通年で“旬のぶどう“、社内ベンチャーが本格始動|R.E.port

2020年9月24日 09時00分
no image
 三井不動産(株)は18日、世界でオンリーワンの生食用ぶどうカンパニーとなることを目標とする社内ベンチャー企業(株)GREENCOLLARが、本格始動したと発表した。  GREENCOLLARは、グループの事業提案制度「MAG!C」により初の社内ベンチャー企業として2019年12月に設立。季節が真逆の北半球(日本)と南半球(ニュージーランド)で、シャインマスカット系の品種をはじめとした高品質な日本品種の生食用ぶどうを大規模に生産し、通年で“旬のぶどう“を世界へ販売する事業を推進する。  日本における生産用地として、山梨県北杜市にGREENCOLLAR第1号圃場(約4ha、生産面積約...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン