【不動産ニュース】高齢者住宅協会、住生活基本計画見直しへ要望|R.E.port

2020年10月1日 09時11分
no image
(一社)高齢者住宅協会は29日、「サービス付き高齢者向け住宅供給促進税制及び整備事業に関する要望書」「住生活基本計画(全国計画)の見直しに関する要望書」を国土交通省に提出したと発表した。  サ高住の新築または取得した場合の固定資産税の減額、不動産取得税の軽減措置について、令和2年度が期限となっている。それらに対し、整備事業の継続と供給促進税制の延長についての要望をとりまとめ提出。併せて、住生活基本計画(全国計画)の見直しについての要望を提出した。  サ高住は、一般的な賃貸住宅等の建築と比較して経営が厳しい等を理由に供給が進まないことから、(1)「サービス付き高齢者向け住宅供給促進税...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン