【不動産ニュース】住みたい街、6年連続「恵比寿」がトップ|R.E.port

2020年10月2日 09時00分
no image
 大手マンションディベロッパーで運営する新築マンションポータルサイト「MAJOR7(メジャーセブン)」は9月30日、2020年度の「住んでみたい街アンケート」結果を発表した。現在の住所地が首都圏(1都3県)・関西圏(2府2県)のメジャーセブン各社のネット会員が調査対象。集計数は、首都圏3,412人、関西圏745人。調査時期は、7月28日~8月10日。  首都圏の住んでみたい街トップは「恵比寿」で6年連続の1位。2位「目黒」(前年度3位)、3位「吉祥寺」(同5位)、4位「自由が丘」(同4位)、5位「横浜」(同8位)と続いた。選択した理由については、全般的に「交通の便」「生活に便利」といった...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン