【不動産ニュース】三井住友トラスト基礎研究所 不動産私募ファンド、市場規模は21.1兆円に|R.E.port

2020年10月7日 09時07分
no image
(株)三井住友トラスト基礎研究所は6日、「不動産私募ファンドに関する実態調査」(2020年7月)の結果を発表した。国内不動産を対象に不動産私募ファンドを組成・運用している不動産運用会社109社を対象にアンケートした。7~8月に調査し、有効回答数は47社。  20年6月末時点での不動産私募ファンドの市場規模は、運用資産額ベースで21兆1,000億円(前回調査〈19年12月末時点〉比約9,000億円増)と推計。前回調査に続き過去最高額を更新した。増加ペースは9,000億円増加した前回とほぼ同水準を維持しており、新型コロナウイルス感染症拡大の環境下においても国内の市場規模の拡大が継続している。...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン