【不動産ニュース】東急リバブルの開発型アセットマネジメント事業 「星野リゾート 界 由布院」の本体工事に着手|by @Press

2020年10月8日 16時15分
no image
東急リバブル株式会社(代表取締役社長:太田 陽一、本社:東京都渋谷区)は、大分県由布市で進める開発型アセットマネジメント事業において、12月より本体工事に着手いたしますので、お知らせいたします。 本事業は、TLS6特定目的会社が大分県由布市湯布院町において温泉旅館「星野リゾート 界 由布院」を建設するもので、当社はそのプロジェクトマネージャー兼アセットマネージャーとして、開発計画から建築までの一連の工程をマネジメントしてまいります。 本計画地が所在する由布院温泉は、全国2位の源泉数と湧出量を誇り、古くから人気を集める温泉地です。環境省による国民保養温泉地にも指定されており、由布岳を...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン