【不動産ニュース】タカラレーベン、福岡で初の分譲マンション|R.E.port

2020年10月12日 09時24分
no image
(株)タカラレーベン西日本は10日、新築分譲マンション「レーベン原田project」(福岡県筑紫野市、総戸数50戸)のモデルルームをオープンする。タカラレーベングループとして九州圏5棟目。福岡県では初の物件で、30都道府県目の進出となった。  JR鹿児島本線・筑豊本線「原田」駅より徒歩2分。敷地面積は1,204.44平方メートル。建物は鉄筋コンクリート造地上11階建て。専有面積は60.16~81.98平方メートル、間取りは3LDKと4LDK。  最寄り駅への好アクセスに加え、スーパーマーケットや公園、医療施設などが揃う立地が特徴。全戸南向きの住戸は浴室テレビや宅配ボックス、オリジナ...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン