【不動産ニュース】NBF、「新宿三井ビル」等を取得|R.E.port

2020年10月12日 09時40分
no image
日本ビルファンド投資法人(NBF)は9日、スポンサーの三井不動産(株)から、「新宿三井ビルディング」(東京都新宿区)、「グラントウキョウサウスタワー(持分)」(東京都千代田区)の取得を発表した。  「新宿三井ビルディング」は1974年竣工。三井不動産の旗艦ビルで、西新宿を代表するオフィスビルとして知られる。「新宿」駅より徒歩6分、敷地面積は1万4,449.38平方メートル。建物は鉄骨鉄筋コンクリート造地上56階地下3階建て、延床面積は17万9,696.87平方メートル。総賃貸可能面積は10万1,255.03平方メートルで稼働率は97.8%。テナント数は93社、年間総賃料収入は約102億3...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン