【不動産ニュース】東京都、国産木材を活用した建築物設計を支援|R.E.port

2020年10月15日 09時09分
no image
 東京都は13日、令和2年度新規事業として、中・大規模建築物の木造木質化設計支援事業の募集を開始した。  東京での木材利用拡大を目的に、国産木材を活用した建築物の設計を支援する。全国的にも住宅着工戸数の減少が見込まれる中、東京での木材利用を拡大するためには、中・大規模建築物での新たな木材需要を創出していく必要がある。そこで、中・大規模建築物の木造木質化を実現する設計段階で支援を行なう新たな取り組みを開始。これにより、中・大規模建築物の木造木質化促進と、全国各地の木材利用促進、さらには森林整備への好循環へとつなげていく。  一定規模以上の建築物で、国産木材の使用量を床面積1平方メート...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン