【不動産ニュース】22年度新卒学生向けに「社会課題解決型インターンシップ」|R.E.port

2020年10月15日 09時17分
no image
 東急リバブル(株)は14日、2022年度新卒学生向けに「社会課題解決型インターンシップ」を開催すると発表した。  同社は毎年、不動産購入希望者への提案型ワークや営業現場体験、先輩社員・内定者との座談会等、多種多様なプログラムを用意したインターンシップを開催し、多くの学生が参加している。  今年は従来のプログラムに加えて、面接や適性試験に合格した学生だけが参加できる特別プログラム「社会課題解決型インターンシップ」を2日間に渡り開催する。初日は不動産に関わる社会課題に対して、4~6名のグループで協力しながら情報を整理。課題を明確化した上で、アイディアを出し合い、解決策となる新規事業を...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン