【不動産ニュース】前期の減収響き減収減益/C21 21年3月期2Q|R.E.port

2020年10月27日 09時08分
no image
(株)センチュリー21・ジャパンは26日、2021年3月期第2四半期決算(非連結)を発表した。  当期(20年4月1日~9月30日)は、営業収益18億1,600万円(前年同期比13.3%減)、営業利益4億8,300万円(同18.1%減)、経常利益5億500万円(同19.4%減)、当期純利益3億4,400万円(同19.3%減)。新型コロナウイルス感染拡大の影響等によって第1四半期に続き減収となった。  営業収益の内訳は、サービスフィー収入13億9,900万円(同12.7%減)、ITサービス収入3億2,200万円(同13.5%減)、加盟金収入6,200万円(同31.2%減)を計上。営業...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン