【不動産ニュース】大和ハウス工業ほか 岡山で新生活様式対応の分譲マンション|R.E.port

2020年11月6日 09時32分
no image
 大和ハウス工業(株)、近鉄不動産(株)、(株)長谷工不動産、四国旅客鉄道(株)、(株)エネルギアL&Bパートナーズは5日、分譲マンション「プレミスト岡山ザ・レジデンス」(岡山市北区、総戸数293戸)の概要を発表した。  JR「岡山」駅から徒歩6分に立地。敷地面積約4,430平方メートル。鉄筋コンクリート造地上19階建て、延床面積約2万4,607平方メートル。ウィズコロナの新しい生活様式に対応した住宅として開発する。  間取りは、2LDK~4LDK。専有面積は65.45~91.45平方メートル。全戸南向きで、通風と採光を確保する。また、在宅時間が長くなることによる電力料金の負担増加...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン