【不動産ニュース】武蔵コーポ、アパート新築事業に参入|R.E.port

2020年11月9日 09時25分
no image
 武蔵コーポレーション(株)は5日、アパート新築事業参入についての説明会を開催。同社代表取締役社長の大谷義武氏が概要を説明した。  同社が収益物件保有者から請け負うアパート建て替え、土地所有者から請け負うアパート新築の2つの方法で、リノベーションできない老朽化した物件の建て替えと相続税対策などの土地活用ニーズに対応する。「MQuarto(エムクォート)」シリーズとして展開し、木造1K(1戸当たり25平方メートル、税別500万円~)・1LDK(同42平方メートル、税別750万円~)の新築アパートを建築。劣化対策等級3級、耐震等級2級、断熱等性能等級4級といった住宅性能表示を取得し、オーナー...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン