【不動産ニュース】西日本鉄道 ジャカルタ郊外で全397戸の大規模分譲|R.E.port

2020年11月9日 09時34分
no image
 西日本鉄道(株)は5日、インドネシア・ジャカルタ郊外で戸建住宅開発プロジェクトを本格始動したと発表した。  ブカシエリアでダマイプトラグループ(以下、DPG)と共同事業体を組成し、戸建住宅「ASERA NISHI」(総戸数397戸)を9月より販売開始。同プロジェクトは、ブカシエリアの先行案件「Sayana Apartments」に続く、DPGとの共同事業第2弾。インドネシアでの住宅開発としては第4弾目となる。同エリアは首都ジャカルタ市の郊外に位置するベッドタウンで、人口増加に伴い今後も高い住宅需要が見込まれることから、同計画の推進を決定。2019年9月にDPGとの合弁会社を設立した。 ...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン