【不動産ニュース】物流施設への投資額、前年比88%増|R.E.port

2020年11月9日 09時36分
no image
 シービーアールイー(株)(CBRE)は5日、2020年第3四半期の投資市場動向調査の結果を発表した。  当期の事業用不動産への投資額は5,990億円(前年同期比26%減)。JREITによる投資額が3,050億円(同6%減)と減少したのに加え、その他の国内投資家が1,090億円(同68%減)となり、いずれも2期連続の減少。一方で海外投資家は1,860億円(同26%増)となり4四半期連続で前年同期を上回った。アセットタイプ別では、物流施設のみ同88%増となったほかは減少。主要アセットタイプではホテルの減少幅(同86%減)が最も大きかった。  「不動産投資に関するアンケート 期待利回り...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン