【不動産ニュース】安田不動産 神田錦町に新たなまちづくり拠点|R.E.port

2020年11月11日 09時24分
no image
 安田不動産(株)は10日、神田・錦町にある既存ビルに耐震補強・リノベーション工事を施し、2021年春に「神田ポートビル」としてグランドオープンすると発表。  当該ビルは、同社が所有する築56年の印刷会社の旧社屋。再生後は、(株)ほぼ日が運営する「ほぼ日の學校」の教室スタジオや、写真家の池田晶紀氏が主宰する(株)ゆかいの写真館、次世代サウナ施設などが入居し、教育、アートサウナなどの体験を提供する場として、語り合う場として運営していく。  入居テナントは、年末から来春にかけて順次オープンしていく予定。なお、「神田ポートビル」の名称は、(株)ほぼ日の代表取締役である糸井重里氏が名付けた...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン