【不動産ニュース】日本賃貸住宅管理協会が「東京ささエール住宅」実態把握を要望|R.E.port

2020年12月7日 09時12分
no image
(公財)日本賃貸住宅管理協会は4日、小池 百合子東京都知事に対し、2021年度の東京都予算等に対する要望を行なった。都による業界団体からの要望ヒアリングの一環。  同協会会長の塩見紀昭氏は、「東京ささエール住宅(セーフティネット住宅)」の登録推進に向け、協会員への周知徹底・普及啓発に尽力しているとし「同住宅の利用実態を把握することで、入居希望者への適切な情報提供やマッチング率の向上につながり、ひいては利用促進に結び付くと考えている」と言及。住宅確保要配慮者の居住安定化のため、同住宅の利用率向上に向けた実態把握を要望した。  また、「有用な施策の実施や制度の充実を図るためには、入居者のみ...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン