【不動産ニュース】 “使い勝手”を重視し、団地リノベ/大阪公社|R.E.port

2020年12月10日 11時24分
no image
大阪府住宅供給公社は9日、住まいの使い勝手を見直すリノベーション「Re-KATTE(リカッテ)」を実施した大阪市内の3物件について、募集を開始した。  「Re-KATTE」は、平成初期に建設したマンションタイプの団地において、〝ちょこっとリノベで、使い勝手のよいくらし″をコンセプトに、住宅設備等をリニューアルするもの。  システムキッチンは、掃除がしやすく汚れが目立ちにくいものを採用。また、洗面化粧台も収納が多く、シャワー付き水栓のものに変更した。温水洗浄便座のトイレを設置したほか、和室を洋室化して使い勝手の良いLDKにする等、間取り変更も行なった。  募集する物件は、「西田...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン