【不動産ニュース】国土交通省 2Qリフォーム等工事受注高、住宅13.2%減|R.E.port

2020年12月14日 09時18分
no image
 国土交通省は10日、2020年度第2四半期の建築物リフォーム・リニューアル調査結果を発表した。調査期間は7月1日~9月30日。当期間に元請けとして受注した増築、改築、改修等の工事を対象に、建設業許可業者5,000者を対象に調査した。  建築物リフォーム・リニューアル工事の受注高は2兆8,432億円(前年同期比12.7%減)、そのうち住宅に係る工事は8,537億円(同13.2%減)、非住宅建築物に係る工事は1兆9,895億円(同12.5%減)となった。  工事種類別では、住宅の「増築工事」が71億円(同48.2%減)、「一部改築工事」が309億円(同12.6%増)、「改装・改修工事...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン