【不動産ニュース】スペースシェア、「1人の日常使い」が倍増|R.E.port

2020年12月14日 09時32分
no image
(株)スペースマーケットは11日、運営するプラットフォーム「スペースマーケット」における2020年の利用動向をまとめた「スペースシェア・トレンド2020」を発表した。  今年は、「新しい生活様式」の浸透によりレンタルスペースの利用方法も大きく変化。パーティや会議などこれまでの「人と集まる」という利用方法以外にも、さまざまな目的で利用された1年となった。  利用傾向における1番のトピックとして「“おひとりさま”の日常使い」が挙がっている。仕事や勉強、楽器演奏の練習、ヨガやパーソナルトレーニングのオンラインレッスンを受ける・配信するなど、自宅以外のプライベート空間として、「一人」で日常...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン